2016年12月17日

P1G-tac MABUTA MK-2 Jacket & pants

こんにちは、くまのりです。
先日、P1Gtacがブラックフライデーセールをやっていたのでつい色々買ってしまいました。
たぶん今年最後のお買い物になるのかな?(と思ったらクリスマスセールが始まって物欲が...ウゴゴ)

というわけで今回頼んだもの。
MABUTA MK-2ジャケットとパンツ、Varan迷彩仕様です。

MABUTA MK-2は"HOT WEATHER FIELD JACKET & PANTS"というカテゴリですので、夏用の迷彩服になります。
夏用ということで、ジャケットのジッパーを開けると中がメッシュとなっており、通気性を確保しています。
閉めれば通常のBDUですので、日本の気候であれば年中使えるんじゃないでしょうか?便利そうです。

やはりMABUTA MK-2の一番の特徴はパンツにニーパット付いている、コンバットパンツとなっていることでしょうか?
膝と尻の部分はある程度の伸縮性を確保しており、動きを阻害しないよう工夫されています。これは大元のcrye precision製品を意識した作りですね。当然ながら、関節部分の紐を絞ることでニーパットを膝に固定できます。

※写真はP1G-tac製品ページから

今まで僕が買ったことのある迷彩服の中でもかなりタクティカルな部類の製品ですが、ウクライナ軍での使用例となると、あまり数は多くありません。
ただ、マルチカムカラーのものがウクライナ特殊作戦軍で使用されているようです。
その他の使用例となると、隊員が自費で購入し使用しているものがほとんどとなると思われます。ジャケットとパンツが別売ですので、パンツだけMABUTA MK-2を着用し、上は別の被服を使用していることが多いです。
僕も軍装というよりは、サバゲ用に使うと思います。

最後に使用例の写真を...
ジャケットよりパンツの使用例が多いため、そっちがメインです。迷彩はバラバラ。
特殊作戦軍(パンツのみ着用)


海兵隊


空挺



※最後の写真は初期型モデル(2014年春撮影)

所属不明(東部ウクライナにて)






最後の最後にP1G-tacのVaran迷彩PVを。MABUTA Mk-2を着用しています。
これがかっこいいんだまた






同じカテゴリー(Ukraine)の記事画像
Ukraine National Guard Korsar M3m 1-4 Body armor
Ukrainian 2015 type summer field suit
Interceptor body armor / 後期型インターセプターボディアーマー
Ukraine / Soviet union 6B3 body armor
ukrainian TOR-D helmet
TimArmor fast ballisticタイプカスタムヘルメット
同じカテゴリー(Ukraine)の記事
 Ukraine National Guard Korsar M3m 1-4 Body armor (2017-06-05 22:47)
 Ukrainian 2015 type summer field suit (2017-03-02 23:19)
 Interceptor body armor / 後期型インターセプターボディアーマー (2016-12-09 18:55)
 Ukraine / Soviet union 6B3 body armor (2016-11-15 23:46)
 ukrainian TOR-D helmet (2016-10-07 19:02)
 TimArmor fast ballisticタイプカスタムヘルメット (2016-08-24 23:16)
Posted by くまのり at 20:39│Comments(0)Ukraine
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。