2016年02月04日

maskpol kwm-02 ボディアーマー


maskpol製kwm-02ボディアーマーを入手しました。
これはポーランド製のボディアーマーで、ポーランド軍でも採用され使用されています。
ポーランドでは、UKO等と呼ばれているようです。
ウクライナでは、内務省がポーランドから購入し、主に特殊部隊、義勇兵部隊に支給されています。

今回入手したものはウクライナから放出されたもので、本体のほか、専用バック、ネックガード、ショルダーガード、グローインアーマー、マガジンポーチx2、グレネードポーチ、ダンプポーチ、ラジオポーチが付属しています。
ポーランド軍で使用されているものには、マガジンポーチが3つ以上付いていたり、MEDポーチがあったりするので、本来はもっと付属ポーチがあるのかもしれませんが、ウクライナではこの形で納入されているようです。

ではウクライナでの使用例を。

やはり、一番露出の多いのはアゾフ連隊での使用例だと思います。14年夏ごろから支給され、大々的に使用しています。
付属のポーチのほか、私物の各種ポーチを付けて使用している例が多いです。


こちらは警察系特殊部隊"KORD"の隊員です。
"КОРД(Корпус Оперативно-Раптової Дії)”とは"Corps of Operatively-Rapid Action"の略で、去年設立された警察系特殊部隊となります。
革命前の旧ソ/ロシア式の特殊部隊構造を改め、アメリカのS.W.A.T.を参考に設立されました。
実際に、アメリカのインストラクターの指導を受けています。

ポーランド軍での使用例

憲兵


ISAF

ポーランドは専門ではないので、これくらいにしておきます。

ウクライナではニッチな分野のアーマーではありますが、非常にかっこいいアーマーかつウクライナのアーマーに比べて着やすいので、お気に入りのアーマーです。




同じカテゴリー(Ukraine)の記事画像
Ukraine National Guard Korsar M3m 1-4 Body armor
Ukrainian 2015 type summer field suit
P1G-tac MABUTA MK-2 Jacket & pants
Interceptor body armor / 後期型インターセプターボディアーマー
Ukraine / Soviet union 6B3 body armor
ukrainian TOR-D helmet
同じカテゴリー(Ukraine)の記事
 Ukraine National Guard Korsar M3m 1-4 Body armor (2017-06-05 22:47)
 Ukrainian 2015 type summer field suit (2017-03-02 23:19)
 P1G-tac MABUTA MK-2 Jacket & pants (2016-12-17 20:39)
 Interceptor body armor / 後期型インターセプターボディアーマー (2016-12-09 18:55)
 Ukraine / Soviet union 6B3 body armor (2016-11-15 23:46)
 ukrainian TOR-D helmet (2016-10-07 19:02)
Posted by くまのり at 22:00│Comments(3)Ukraine
この記事へのコメント
いつも求めたかったベストだったので、本当に羨ましいです:)

以前Korsar M3cが本格的に導入される前の、国境守備隊カモフラージュとDPMパターン軍服を着て、そのベストを着用した兵士たちの写真を見たことがありますが,
写真のコメントが空挺部隊と書かれていました。正規軍特に空挺部隊(Airmobile forces)でも使用した例があるか興味がありますね。
Posted by Woo at 2016年02月12日 21:34
>>Wooさん
ありがとうございます。
現在では納入先が内務省部隊に限定されているので、空挺での使用例は見ませんが、M3cが納入される前の、ボディアーマーが不足していた時期だと、空挺で使われていてもおかしくはありませんね!
写真のコメントが本当だとしたら、貴重な使用例の写真だと思います!
Posted by くまのりくまのり at 2016年02月13日 20:42
I - ウクライナ、大隊「ドニエプル」での戦争のベテラン、その後、 - ウクライナの陸軍。私は、復興を支援することができます。
Posted by HansUkrHansUkr at 2016年02月26日 21:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。