2016年06月27日

Georgian army multicam uniform

グルジア軍のマルチカム野戦服を入手しました。


グルジア軍では2009年頃に迷彩服が従来のMARPATからマルチカムに更新されており、現在ではほぼマルチカムに統一されています。
生産メーカーはグルジアのメーカーDEMETRE96で、もちろんグルジア製。
以前のMARPAT迷彩服や、イラク派遣で使用していた3C迷彩服等は海外製だったようですが、マルチカムは国内生産されているようです。
断裁は複数存在するようですが、今回入手したものは米国のACU断裁と同型となっていますが、階級章を取り付けるベルクロがかなり下に付いているのが特徴的です。
タグには米国式とロシア式のサイズが併記されているほか、製造メーカー名とMinistry of Defence(国防省)と記載されています。

パッと見米軍のものと見分けられる人はほぼいないと思いますが、現用グルジア軍をやるには抑えておきたいアイテムですね。

使用例





  
Posted by くまのり at 23:01Comments(0)Georgia

2016年06月14日

Hofner Ukraine plate carrier

ウクライナのタクティカルギアメーカー、"Hofner Ukraine"製のプレートキャリアを入手しました。


前面には同社製のFast AKマグポーチ、背面にはハイドレーションポーチを設置しています。
このプレートキャリアは、ウクライナの各特殊部隊等で使用されています。
カラーはコヨーテ、オリーブ、ブラック、マルチカム、A-tacs FG、A-tacs AUの6種類が用意されていますが、今回はコヨーテを購入。
実際に使用されているのもコヨーテとマルチカムが多いです。

プレートキャリアとしては珍しく(?)ワイヤー式のクイックリリースシステムが搭載されており、ワンタッチで分解することができます。
また、ドラックハンドルは引き伸ばすことができ、負傷した際に引っ張ることができます(アレ?この機能5.11のtactecじゃ....)


ドラックハンドル



カマーバンドはゴムとなっており、伸縮することで着用者の体にフィットします。(やっぱりコレtactec...)
もちろんここにも各種MOLLEポーチを取り付けることができます。

ロットの違い等はありますが、このプレートキャリアはウクライナ特殊作戦軍部隊に支給されているほか、空挺部隊、海軍歩兵、アゾフ連隊、保安庁アルファ部隊等にも愛用者がいます。

<特殊作戦軍>




<アゾフ連隊>





<空挺>


<海軍歩兵>


<アルファ>

  
Posted by くまのり at 16:25Comments(1)Ukraine