スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年03月21日

デザートユニオン PMゲーム

20日にデザユニで行われたPMゲームに参加してきました。

装備は特に再現とかはなく、射撃競技会やタクティカルトレーニングにいそうな感じで。
ウクライナ製のタクティカルギアのみで組んでみました。


今回は海軍歩兵で使用されている、Jaba polyova迷彩のオーソドックスな野戦服を買いなおしたので使ってみたのですが、日本の植生で使うには、まだ少し季節が早いですね。
もう少し春になって草が伸びてきたら、良好な迷彩効果を発揮してくれそうです。
今の時期だと枯れ草を意識したJaba stepova迷彩だといい感じの迷彩効果を発揮してくれそうです。

Jaba stepova迷彩


サバゲ向きに装備を組んだのもありますし、PMゲームは僕が好きなセミオートオンリーのゲームが主体なので、かなり楽しめました。
今回は内部調整したAKS-74UとマルイのAKS-74を使ったので、狙ったところに弾が飛んでいくのも気持ちよかったです(当たり前)
なんかもうサバゲで軍装しなくていい気がしてきたなァ



Kit list
・P1G-tac FIELD MILITARY SUIT "SPFU"
・P1G-tac Field cap
・P1G-tac Active Shooting Gloves
・P1G-tac Field Operator`s Plate Carrier
・P1G-tac Small/Medium Radio Pouch
・P1G-tac Personal Medical Pouch
・P1G-tac Multifunction Rifle Mag Pouch
・P1G-tac Pers.Gear.Pouch
・P1G-tac Ambush Seating Pad
・HOFNER UKRAINE СУМКА ДЛЯ СБРОСА МАГАЗИНОВ
・HOFNER UKRAINE ПОДСУМОК ДЛЯ МАГАЗИНОВ АК


<追記>
ブログのアクセス数がトータルで10万、ウクライナからのアクセスも9000を超えました。ありがとうございます。
日本からはともかくウクライナからのアクセスはちょくちょくいろんな所にリンク貼られてるからだと思いますけど、まぁたくさんの人に見てもらえるのはいいことだということで...  
Posted by くまのり at 22:30Comments(3)Airsoft

2016年03月10日

Kaska-1m ヘルメット 現行タイプ


ウクライナ軍の現行ヘルメットであるKaska-1mをもう一つ入手しました。
今回は内務省、国家親衛隊向けに支給されるグレーカバーのセットで入手。国防省向けの支給品には、デジタル迷彩のカバーが付きます。

なぜ同じヘルメットを二つも入手したかというと、Kaska-1mは初期採用品と現行型とで、インナー及びチンストラップのデザインが異なります。
特に名称が異なるということはありませんが、ややこしいので僕は個人的にそれぞれ14年型、15年型と呼称しています。
今回入手したものは、現行型(15年型)となります。

現行型のインナー。ドイツ軍のヘルメットのようなデザインになりました。


14年型と15年型の比較。シェルは全く同じです。


インナーは両者で全く異なります。
とはいえ15年型が特に使いやすくなっているわけでも無いので、被り心地については好みの問題だと思います。  
Posted by くまのり at 19:09Comments(0)Ukraine

2016年03月09日

ウクライナ軍 防水スーツ

ウクライナ軍、官給の防水スーツを入手しました。

要するに雨合羽です。雨合羽らしく、着るとシャカシャカうるさいです。
正式名称は"Костюм (куртка та штани) для захисту від води"となっています。日本語訳すると"対水保護スーツ(ジャケットとズボン)"ですね。


このような、専用のバッグに入って支給されます。
持ち運び用の取っ手のほか、ベルトループが付いており、携行しやすくなっています。



使用例、ズボンも支給されているのですが、上だけ羽織っている例が多いです。確かに下はブーツなどを履いていると着づらいでしょうし納得です。


バックを携行している例
この写真だと、ガスマスクバックの腰紐に吊るしています。  
Posted by くまのり at 22:26Comments(0)Ukraine

2016年03月08日

3/6 operation freedom 貸切

週末にオペレーションフリーダムで行われた、ピースメーカーさん貸切ゲームに参加してきました。




当日はウクライナ特殊作戦軍(空挺)っぽく。偵察部隊の装備を参考にしました。
あえてプレキャリにはポーチを付けず、ハーネスにポーチを集約してみました。
プレキャリの下にハーネスを着用するとプレキャリでハーネスが抑え付けられて全然ズレないので、中々使いやすくていいですね。
本職でこのスタイルが多いのも頷けます。

オペレーションフリーダムは初めてのフィールドでしたが、かなり面白いフィールドですね。
ただ土盛が多くてかなり疲れるので、軽装の方がいいかもしれませんw


今回は知人に内部調整してもらったAKS-74Uを投入しましたが、弾がまっすぐ飛ぶっていいですね...(オイ)
重量も軽いですし、サバゲはこれ一本あればいい気がしましたw
ただE&L製なのでマガジンを選ぶ点が問題かなぁ...



  
Posted by くまのり at 20:18Comments(0)Airsoft