2015年09月30日

9/27 デザートユニオン定例会 南オセチア合わせ

9月27日、デザートユニオンの定例会にお邪魔してきました。

当日はロシア装備の友人方が南オセチア紛争でのロシア軍で合わせるということで、自分は南オセチア紛争中のグルジア軍を再現しました。
今回はウクライナ軍じゃありません!

グルジア軍 第4旅団

写真撮影の際にはM4A1をお借りできたので持っていますが、実際には当時のグルジア兵はAK-74を好んで使ったそうなので、AK-74の方がリエナクト的にはいいそうです。あ、僕もゲーム中はAK74使ってましたよ
ロシア映画「オーガストウォーズ」では登場するグルジア兵がみんなM4A1を使っていたので、そのイメージが強いですね。
グルジア軍が全面協力した映画「5 days」では、グルジア軍はAKMSを使っています(実際にはAKMSはあまり使われていなかったようですが)


今回ご一緒したロシア軍の方々


対するグルジア軍。圧倒的戦力不足!!もっと増えて!


途中、グルジア軍のMARPATベストをお借りすることが出来ました。
アーマーの上からベストを着るこのスタイルが好きなんですよね。


当日参加された皆様はお疲れ様でした。


装備を組むにあたって参考にした写真  
Posted by くまのり at 14:24Comments(0)Airsoft

2015年09月08日

PASGT ヘルメット


米軍放出品のPASGTヘルメットを入手しました。


アメリカ軍でM1ヘルメットの後継として採用され、フリッツヘルメットとしてお馴染みですね。
現在アメリカ軍では退役しACHにその役目を譲りましたが、アメリカの支援する第三諸国等に支援品として供与され、現在でも使用されています。
ただし、現在第三諸国に供与されているPASGTヘルメットは米軍採用品と異なり、ODカラーにシェルが塗装されているようです。

ウクライナもユーロマイダン以後アメリカの支援品として供与されたPASGTヘルメットを、主に国家親衛隊が使用しています。


"Fearless Guardian-2015"合同演習にて。
PASGTヘルメットと、同じく供与されたインターセプターボディアーマーを着用している。

ウクライナでも使用されているPASGTヘルメットですが、僕が入手した目的はまた違う軍隊をやるためでして...



このヘルメットはウクライナの隣国、グルジア(ジョージア)軍をやるために購入しました!!
実はウクライナ装備を集めながら詳しい方に教えを請いつつ少しずつ集めていました。
現在はとりあえず南オセチア紛争と同年代のイラク派遣部隊の装備を目指しています。
現用のマルチカム装備もカッコイイですが、装備が全然出回ってないので難しいだろうなぁ...


イラク派遣装備は、それなりに形になってきました。  
Posted by くまのり at 12:38Comments(0)Ukraine

2015年09月07日

ウクライナ国家親衛隊 Wz.2005ヘルメット


ウクライナ国家親衛隊で使用されている、Wz.2005ヘルメットを入手しました。
このヘルメットはウクライナのものではなく、隣国ポーランドにて使用されているものです。
ユーロマイダン以後、ウクライナはこのヘルメットを一定数ポーランドから購入し、国家親衛隊に配備しています。


インナーはドイツ軍のM826ヘルメットのようなデザインをしており、非常に被りやすいです。
このヘルメットには前期型と後期型があり、チンストラップが4点留めのこのタイプはどうやら後期型のようです。



使用例、国家親衛隊での使用例は自国生産のKaska-1mヘルメットの配備で普段はあまり見かけませんが、独立記念日でのパレードでは、Wz.2005ヘルメットで統一して行進を行っていました。
アゾフ連隊でも最近はKaska-1mの配備が進んでいますが、まだまだWz.2005はたくさん使われています。  
Posted by くまのり at 19:14Comments(0)Ukraine

2015年09月07日

9/6 ウクライナ合わせ in ヤネックス

先日6日、ヤネックス定例会に参加してきました。


今回はウクライナ合わせということで、自分の持っている装備を動員してウクライナ軍を量産しました!!
ウクライナ軍が5人も集まるなんて...!!


今日の僕、三回ほど着替えました。
最初はデジタル迷彩の現用陸軍、昼からは2010年頃の陸軍、そして最後にブタン迷彩を使った現用陸軍です。
久しぶりにウクライナブタンに袖を通しましたが、やっぱりいいですね...

本日のウクライナな方々(敬称略)

seom


Ivan


ugaki


kuzutetu

当日は午前中はデジタル迷彩服、午後からはブタンを着用。


ウクライナデジタル迷彩合わせが実現...!!
現用ウクライナ人口、着々と増えていますぞ...フフフ...


ブタン迷彩でも!!
新旧の迷彩パターンが全然違うので、違う軍隊の装備に見えますねw
今回はウクライナ合わせというだけで装備の統一はまだ出来ていないので、次は装備の統一も目指したいなぁ...




~~おまけ~~

撮影の裏側には、スペツナズおじさんの活躍があった!!
撮影中に「午前中撮影に使って、午後から午後券買ってゲームに参加したら?」とフィールドスタッフのお姉さんにアドバイスされたのはナイショだ!  
Posted by くまのり at 14:57Comments(0)Airsoft

2015年09月01日

イギリス製MTP ジャケット、コンバットシャツ



イギリス軍のMTPジャケット、コンバットシャツを入手しました。
ウクライナではこれらの放出品が比較的簡単に手に入るのか、全軍で使われています。



使用例、上二枚がアゾフ連隊、SVDを持った兵士がドンバス大隊、最後が第79空挺旅団です。
義勇兵、陸軍に関わらず着用されています。


MTP上下を使用した装備例。
最新のアゾフ連隊のスタイルを組んでみました。AK74ではなく、TAR-21を選択。
ウクライナで使われているFort-221ライフルとは多少仕様が違いますが、ここは妥協せざるを得ない部分ですw
銃に関してはダメダメなので。
今回はヘルメットを合わせませんでしたが、もし使う場合は最新装備だとKaska-1mヘルメットがいいでしょうね。
キャップはマルチカムのものを使いましたが、ウクライナ製のMTPキャップの使用例が多いです。  
Posted by くまのり at 22:59Comments(0)Ukraine