スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年07月24日

P1G-tac FOPC プレートキャリア


ウクライナP1G-tac社製のプレートキャリア、Field Operator`s Plate Carrier (FOPC) を入手しました。
昨年4月以降、空挺部隊や海軍歩兵、特殊部隊等で着用が確認されているプレートキャリアです。
各色使用されているのですが、今回は一番露出の多いA-tacs FGパターンのものを入手しました。


使用例の一部、左がキエフ-2大隊、右が第79独立空中機動旅団です。


このプレートキャリア、どっかで見たことあるなーと思ったら、FlyyeのFAPCプレートキャリアに非常によく似ている気がします。
というわけで比べてみました。

かなり似ています。というか縫い目とタグ以外同じです。パクッ...
FlyyeのFAPCのA-tacs FGモデルはMOLLEがODらしいので、MOLLEまで迷彩生地を使っているP1Gとはぶっちゃけそこで区別するしかありません。単色だと、タグでしか区別出来ないですね...


ポーチを装着してみました。かなりゴツくなったゾ。
しかしウクライナではプレキャリにポーチを付けるよりは、ハーネスを併用してポーチ類は腰回りに集めることが多いので、軍装面ではそちらの方がいいです。





  
Posted by くまのり at 17:24Comments(0)Ukraine