2014年11月13日

Костюм полевой "SPFU" ЖАБА степная

ウクライナ装備の同志が共同購入で入手したものを、許可を頂いたのでこの場で軽くレビューしたいと思います。


ウクライナP1G-tac社製Костюм полевой "SPFU"のЖАБА степная迷彩です。いわゆる通常の野戦服ですね。
迷彩カラーのЖАБА степная(JABA stepnaya)はP1g-tacが今年製品化した、デザートカラーのJABA迷彩のことです。
степнаяとはステップ草原のことで、ロシア語で「平らな乾燥した土地」を意味します。
なお、迷彩バリエーションが登場したことで従来の緑色のJABA迷彩は現在「ЖАБА полевая」と呼ばれています。
полеваяはロシア語で「フィールド」や「分野」といった意味です。

このЖАБА степнаяパターンですが、現地では主にСпецпідрозділи охорони громадського порядку в Україні(ウクライナ社会秩序防衛特殊部隊)БПСМОП «Київ-2»、いわゆるキエフ-2大隊での着用が多いです。
※ウクライナ社会秩序防衛特殊部隊というのは自分の意訳になります...この部隊はボランティア大隊や義勇兵大隊と紹介されることが多く、恐らくСпецпідрозділи охорони громадського порядку в Україніをちゃんと日本語訳した文章はまだ存在しないと思われます。
自分も暫定的に訳しただけですので、今後プロの翻訳家が訳した文章が出てくれば、そちらに合わせたいと思います




степнаяとполеваяどちらが適してるか紹介してる世界地図。
これによると日本はполеваяですねw
ただ、степнаяも冬や秋には迷彩効果を発揮しそうです。


степнаяとполеваяを並べてみました。どっちも個性的ですw полеваяは緑ばかりですが、степнаяは白っぽい色合いの割合が高いです。

続いて被服の解説をしたいと思います。
Костюм полевой "SPFU"はP1G-tacが提供する被服のうち最も基本的な野戦服です。
そのため違う迷彩のものが軍や特殊部隊で着用されています。
あくまで民生品なので使用例には限度がありますが、大々的に使用している部隊もあるようです。

左:海軍歩兵 右:第79独立空中機動旅団



袖のベルクロは使わない時は隠せる


この被服最大の特徴であるパンツのマガジンポーチ
  
Posted by くまのり at 20:39Comments(0)Ukraine