スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年06月06日

ウクライナ東部

皆さんこんにちは

最近、ウクライナ東部の状況が混迷を極めています。
残念ながら日本では少し触れる程度で殆ど報道されていませんが、「内戦」状態といっても過言ではありません。

ウクライナ暫定政権は内務省、保安庁、軍部隊による地上戦の他ヘリや航空機を使用した空爆を行い、先日、遂に戦車を投入しました。
対する親ロシア派もライフルや無反動砲、対空ミサイル等で完全武装し抵抗を続けています。
また、ロシアからの義勇兵、チェチェン、カフカス地方からの傭兵も東部に流入し、国境警備隊を買収、或いは強行突破し現地親ロシア派と合流しています。
先日のドネツク国際空港攻防戦で死亡したロシア国籍者は30名にもなったそうです。
民間人への被害も拡大を続けています。

自分は政治クラスタではなく軍装クラスタなので、この状況についてとやかく言うことは出来ません。
とにかく早く状況が安定することを願っています。


ドネツク、ルガンスクに展開する親ロシア派、大祖国戦争勝利の象徴であるゲオルギーリボンが彼らのシンボル


ウクライナ内務省、保安庁の特殊部隊員、投入が確認されているのは保安庁特殊部隊《A》、内務省特殊部隊《OMEGA》、国家親衛隊など




ウクライナ陸軍空挺部隊、第25、第79、第95といった主要な空中機動旅団が投入されている
  
Posted by くまのり at 15:50Comments(0)Ukraine