2014年01月27日

ウクライナのロシアンな迷彩

こんにちは。
今日も昨日に引き続きミリフォトネタです。
今日はウクライナで使われているロシアの迷彩を紹介したいと思います。
ウクライナでは保安庁、内務省を中心にロシアの迷彩が使用されています。

Berezka

まずはこちら。東側装備の方々にはお馴染みのベリョーズカ迷彩です。
KLMKは非常に知名度の高いソ連、ロシア装備ですね。
ウクライナでも各軍はもちろん保安庁、内務省も使用する万能迷彩です。

SS-summer

ロシア内務省や保安庁装備の方々に人気のあるSS-summer迷彩です。
日本ではパルチザン迷彩とも呼ばれていますね。
ウクライナ保安庁アルファでの使用が確認されています。

デジタルフローラ

ロシア連邦軍の現用迷彩であるデジタルフローラです。
ウクライナでは、内務省特殊部隊「SOKIL」が着用しています。
デジフロを着用したSOKILの動画がありましたので載せておきます。
動画の出来も素晴らしいのでオススメです!


フローラ

ロシア連邦軍で有名なフローラ迷彩です。
何故か第25空挺のこの方だけ着用していました...
パッチはしっかりウクライナ空挺のものが縫い付けられていますが、詳細は謎です...

タイガーストライプ

ロシア版タイガーストライプです。
ウクライナでは内務省で使用例があります。

ブルータイガー

ロシア内務省のOMONで有名なブルータイガー迷彩ですが、ウクライナでもベルクトというOMONに相当する部隊が使っています。
この写真は現在進行形で続いているキエフのデモでの写真です。
残念ながら死者の出る事態に発展していますが、早く安定してもらいたいものです...

SURPAT

ロシアのタクテコーなスペツナズで使用が確認されているSRVVのSURPAT迷彩ですが、遂にウクライナでも着用例が出てきました。
この写真はクリミア半島のウクライナ保安庁職員です。
まだ彼らしか着用は確認出来ていませんが、今後アルファなどに広がっていくのか注目です。


  

Posted by くまのり at 21:28Comments(0)Ukraine

2014年01月26日

空挺の意外な迷彩

こんにちは。
今回、ロシアのSNSでちょっと興味深い写真を発見したので紹介してみます。ウクライナ軍でも更にマイナー部類で誰得?


こちらの写真です。
第79独立空中機動旅団の訓練風景ですが、なんと彼ら国境警備隊デジタルパターンのBDUを着ています!!

フードが付いているようなので普通のBDUタイプでは無いようですが、この迷彩パターンがまさか軍でも使われているとは...
このパターンの迷彩服は既に入手済なので、いつか空挺装備に使えるかもしれませんね!
今後に目が離せません!

  

Posted by くまのり at 10:01Comments(0)Ukraine

2014年01月12日

Ukraine army Kaska-1M helmet

ウクライナ軍、内務省などで使用されているKaska-1Mヘルメットを入手しました。

このヘルメットは以前紹介したKaska-Mヘルメットの後継になり、スペツナズや海外派遣組に優先的に支給されているようです。

(左)海軍スペツナズ (中央)アフガン派遣部隊 (右)内務省スペツナズ SOKIL


Kaska-Mと並べてみます。全然違いますね。色は黒からODになり、耳の部分が膨らみました。


内装です。Kaska-Mではチンストラップの金具が金属でしたが、Kaska-1Mではプラスチックになっています。
また、チンストラップはKaska-MのDリングに通して固定する方法からファステックスに変更になったため被りやすさは段違いです。


ヘルメットカバーを被せてみました。カバーはKaska-Mと共通です。


カバー付きでの比較。カバーのデザインもロットによって微妙に変わったりしますので、解像度の低い写真だと見分けは難しいかもしれないですね。
ただ、チンストラップを見ればKaska-Mは耳の部分が特徴的なのですぐわかります。

Kaska-Mの着用写真、耳の部分に革のガードが付いています。Kaska-1Mにはこれがありません。
  

Posted by くまのり at 00:20Comments(0)Ukraine

2014年01月01日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!
2014年になりましたね。今年はロシアへの短期留学が控えていたりと忙しい一年になりそうです。
サバゲにもじゃんじゃん参加していきたいですねぇ...

軍装関連では、集める装備を絞ってやっていきたいと思っています。去年は浮気をし過ぎて中途半端になってしまったので。
というわけで今年の軍拡計画です!
1.ウクライナ軍

このブログのメインですから当然これが最重要目標です!
空中機動兵装備ではKorsar-M3アーマーの改良型、及びリップストップ生地のブタン迷彩服の入手を目標にやっていきます。
Ssh-40と旧ソ連のポーチ類、6B5アーマーを入手して二線級部隊装備もやってみたいです。
イラク派遣装備も現状の状態から脱したいですね。リップストップBDUの入手が最重要目標です。
ウクライナ国内軍や保安庁のスペツナズ装備も集めたいのですが、これは来年以降に持ち越します。

2.ロシア連邦軍

先日入手した山岳フローラ迷彩服を使用した装備です。
とりあえずは写真の第4独立戦車師団隷下 第137偵察大隊員を目指します。
6sh112ベストを入手すればとりあえず形になりますが、ヘルメットとアーマーを入手してちゃんとした歩兵装備もやりたいですね。

3.大韓民国陸軍 特殊作戦司令部 第707特殊任務大隊

これは西側特殊部隊装備(SEALs)をやっている友人に影響されて、西側特殊部隊装備を集めたくなった結果です。
以前からアジア系装備を揃えたかったという点と、迷彩服に黒いベスト、アーマー類の組み合わせが好きだったので特戦司707装備を選択。
こちらに使える装備はまだゴーグルなど小物類しか持っていませんが、おいおい揃えていく予定です。
といっても西側特殊部隊装備は実物に拘らずレプリカがありますので、これらを活用して安価に揃えたいと思っています。


というわけで今年はこの3つの軍装を中心に適度に浮気しつつ進めていきます!


年明け早々予想外のお宝がいろいろ出てきまして、早くもこの軍拡計画は破綻してきましたw
というわけで、ウクライナ、ロシア、韓国を重視するスタンスは変わりませんが、部隊は固定せず気ままに集めていこうと思いますw
計画的な軍拡は向いてないようですw自重しないと....  

Posted by くまのり at 22:12Comments(0)雑記