スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年07月29日

ウクライナ版タクティカル AKS-74

最近ウクライナでの装備のタクティカル化が進んでいますが、同時に銃の方も空挺や特殊部隊、義勇兵を中心にカスタムモデルの使用例が増えてきました。
というわけで自分もカスタムAKを作ってみました。


LCT AKS-74をベースに、UTGのクアッドレイルシステム、asura dynamicsのAKS74用M4ストックアダプターを取り付けています。
光学機器はT-1ドットサイトのレプリカです。
スリングはウクライナ、SQUALL製の3点スリングを装着。


ドネツク空港攻防戦時の、ウクライナ空挺のカスタムAKを参考にしました。

Asuraのアダプターは少々ガタつきますが、気になるほどではありませんし、かなりサバゲでも使いやすくなりました。
ただ、まだまだノンカスタムのAKS-74はたくさん使っているので、AKS-74はもう一本買わないとなぁ...  
Posted by くまのり at 14:16Comments(0)Airsoft gun

2013年12月17日

LCT AKS-74 ウクライナ軍仕様

本日、遂に自分の使用するLCT AKS-74のウクライナ軍仕様再現に成功しました!

どうです!かっこいいでしょう!!
え?普通のAKS-74との違いがわからない?
はい、シルエット的には全く変わっていませんね。光学機器がのっていたりするワケでもありません。

実際、変更はハンドガードとグリップのみという地味な変更です。

ハンドガード

ハンドガードは今回のVショーで入手したロシア製実物プラムハンドガードです。
ウクライナ軍のAKS-74はプラムハンドガードが一般的ですが、プラムハンドガードにはレプリカがありません。
今回、LCTに取り付ける際にはかなり削る必要がありました。
ロアハンドガードに関してはノコギリも使用してやっと取り付けできるように加工...

グリップ

グリップはVFC製のプラムカラーのものです。本日御徒町のファーストを覗いた際偶然発見しましたw
こちらもLCTへの取り付けには多少削る必要がありました。

ウクライナ軍では通常の黒ハンドガードは使っていないので、今回やっと銃もウクライナ軍仕様にすることが出来ました!
スリングはウクライナ軍実物(旧ソ連のものと同じ)、マガジンもプラムカラーのものがG&Pから出ているのでこれで完全再現です!

[おまけ]ウクライナ軍三種の神器?



  

Posted by くまのり at 00:10Comments(0)Airsoft gun

2013年08月19日

パーツが届く

本日、LCTに頼んでいたAKS74用スケルトンストックがようやく到着しました!

自分の持っていたAKはAK74MNだったワケですが、ウクライナ軍ではこのモデルは使っておらず、AKS-74かAK-74にする必要がありました。


ストック取り付け部のピンが異常に固く、取り外しに手間取るなど多少のアクシデントはありましたが無事換装完了。


スリングもウクライナ軍で使用が続けられている旧ソ連軍のスリングなので、ウクライナ軍仕様のAKS-74にかなり近づきました!ハンドガードをプラムカラーに換えたいところですが、これは実物を入手して加工しなければならないので予定は未定です...
グリップは実物を入手しても付かないので諦め。

今回はこの辺にしたいと思います。
前注文したウクライナ軍装備がウクライナから日本の税関まで来たようなので、近いうちに紹介できると思います。
ああ早く届かないかしら...
  

Posted by くまのり at 14:19Comments(8)Airsoft gun